自分に合ったバイトを見つけるためにすべきこと

そもそもバイトを選ぶ基準は?

人によってバイトを選ぶ基準は様々ではないでしょうか。給与であったり、立地であったり、一緒に働く仲間であったりと人によって理由は様々です。新たにバイトを募集する求人媒体は多くありますので、自分の希望に合致したバイト先を絞り込んで探すことになるのですが、必ずしも希望がすべて通るというわけではありませんので、希望に優先順位をつけていく必要があります。ある程度の妥協をしなければならない場合もありますが、仕方ないと割り切りましょう。

求人情報を閲覧するだけでは不十分

求人情報を記載している媒体を読み、理解をして応募をしたとしても、完璧に理解をしたとは言い切れません。文章ですべて伝わるとは言い難いですし、状況は日々変わります。そのために、より慎重に応募したい場合には電話やメールで質問をするか、あるいは実際の現場を見に行きましょう。飲食店などの場合はお客さんとして行ってみることで、実際に働く環境として自分にふさわしいのかどうかをある程度は判断することができるはずです。

働き始めてから後悔しないために

実際に採用されて働き始めた後に、思うようにシフトに入れない、あるいは思っていたのと作業が違う、などのミスマッチを起こしてしまっては、バイト先に迷惑をかけることになりますし、何よりも働く上で負担が大きくストレスになってしまう場合もあります。そのための事前調査ではありますが、事前に完璧な把握をすることは不可能です。そこで、実際に働いているか、あるいは同業他社で働いている知人の声を参考にしましょう。生の声こそ、一番参考になるからです。

イベント用スタッフなどの単発の仕事は、高時給のバイトとなっているため、時給にこだわりがある場合に活用していけます。