出産後・・・あなたなら子育てしながらどう働く??

正社員として働く!!

もともと正社員として働いていたのならば、育児休暇期間を終えた後、復帰して今までどおり正社員として働くママも多いはずです。メリットとしてはやはり経済的に楽になるということです。これは将来への備えや子どもと遠出ができたりと何かと自由に使えるお金があることになるので気持ちに余裕が出てきますよね。また、仕事をすることによって子育てから少しの間開放されることも精神的にも良いのではないでしょうか。デメリットとしては、子どもと過ごす時間が減ってしまうということです。

家に居ながらできる内職をする!!

これなら子どもを保育園に預けなくてもいいですね。しかし内職といっても外に出て働いているほどのお給料は貰えないところがほとんどです。手作業系の内職になると意外に大変なことも多いのです。自分の好きな時間にできるというのは最大のメリットといえますが、突然仕事が入ってくることもあるので予定が立てにくくなるという面もあるようです。少しでもいいから稼ぎたいという人は自分に合った内職を見つけて無理のないようにしましょう。

子どもが入園するまで待ってから働く!!

子どもが小さいうちはやっぱり一緒にいてあげたい。でも経済的に働きたい。こんなときは子どもが幼稚園に入園するまで待ってから働くこともひとつの方法でしょう。子どもを幼稚園に送っていったあと、パートとして3,4時間働き、そして迎えに行く。こうすれば2つの願いが同時に叶うわけです。しかし勤務形態が厳しかったり、夏休みなどの長期休暇も関係なく出勤しなければならないなど勤務先によって異なるので、理解のある会社を見極めることが大事だといえるでしょう。

シングルマザーの仕事は在宅ワークが最適となっており、育児をしながら自宅で空いている時間を有効に使う事が出来ます。